第9戦アメリカGP

大混乱・大波乱でしたな
ミシュラン勢7チーム14台がフォーメーションラップ後
グリッドへ向かわず、そのままピットへ…

BS勢の6台のみでスタート

まさかこんな実力行使に出るとはですね
観客も大ブーイングな気持ちは判ります
純粋なレースを楽しみたいのですから

しかし、ペットボトル等を投げ込むのはいかんです
バリチェロが踏んでしまいましたからね
大事故になるかもです

しかし昨今のタイヤ問題はいつかこうなる事態を引き起こす
可能性を秘めてる事は明白でしたが

GPで圧倒的な影響力を持つフェラーリがBSで…
ミシュラン側の意見は通りにくい

まぁ、反発は起こるわな

ささFIAはどう収拾するでしょう…


まぁ私は傍観者

今日はペパーミントデーだそうで
またシンディ・ローパーの誕生日だそうで

続きを読む "第9戦アメリカGP"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば

サンマリノGP

フェラーリ地元で予選のミスとは云え
シューが13番手スタート…

快調なルノーとは引き換えに思わぬ低調ぶり
まぁ新車ではないので不利は想定内かもしれませんが

F2005を前倒しで投入したバーレーンでも惨敗

「フェラーリの時代は終わった」と囁かれてもやむなしの状況でした


で、サンマリノGP
他のマシンより1周あたり2秒速いラップタイム
あっと云う間に2位までジャンプアップ

アロンソには逃げきられましたが
復活と云ってよいでしょう

個人的には仕事の絡みも有りどちらのタ○ヤが勝つ方が
気になってたり...

| | コメント (0) | トラックバック (0)